スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキングに参加中!
↓応援して下さる方はクリックお願い致します♪m( _ _ )m 
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ワインの購入はワイン通販広島屋

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

20000アクセス記念

先日、待ちに待った20000アクセスの日がやってきました。


記念すべきこの日に何を開けようか、前々からずっと楽しみにしていました。


ちなみに10000アクセスの時はドン・メルチョーでした。


今回は、昨日紹介したプピーユ家族のお兄さん的存在のプピーユ・アティピックを開けました。


セラーで7ヶ月もの間、静かに寝かせておいたワインなので、とっても愛着があるワインなんです。


プピーユ・アティピック2002
IMG_1716.jpg
生産地 フランス ボルドー
地区 A.O.C.コート・ド・カスティヨン
生産者 ドメーヌ・ド・ラ・コンブ
品種 メルロ-100%
平均樹齢 80年以上の古木
発酵 内側コーティングのタンクを使用、最高28℃に制御しながら、天然酵母で発酵。
熟成 24ヶ月オーク樽(100%新樽)にて、その後濾過せず瓶詰め。
土壌 岩盤はサンテミリオンからつながった石灰層で、その上に粘土層が覆っている。
生産量 1200本
アルコール度 13%

フィリップ・カリーユの腕を見込んだエノコネクション・伊藤の提案によって実現した「プピーユ初の亜硫酸無添加ワイン」で、醸造・熟成、ビン詰めまで亜硫酸を添加しない極めて稀な「ナチュラルワイン」


ちなみに、プピーユは「丘の端」という意味で、南向きの日当たり絶好の立地に畑を持ち、その南向きのスロープの端にこのシャトーがあることから名前が付いています。


この畑は、メルローの生育において世界最高の土壌を持っており、樹齢40年以上のメルローを房、粒の状態まで選別しながら完熟したものだけを全て手摘みで収穫しているそうです。


その恵まれた環境を最大限に引き出すため、天然酵母による発酵後、実に18ヶ月の間、リムーザン50%、アリエール30%、ヌヴェール20%と様々な樽で熟成されています。


「天・地・人」、その全てを兼ね備えたワインといっても過言ではないほど…

 


テイスティング
まず、トップノートの強さに驚きました。
咽せ返すほどの強烈なブルーベリー大爆弾の奥にきのこやなめし革、それにスパイス香のニュアンスが少しずつ顔を覗かせている。
「亜硫酸無添加」という、とても難しい醸造方法だからこそ感じることの出来る、フレッシュで、みずみずしい風味がとても心地良く、ベルベットのような舌触りがこの記念すべき日に相応しい高級感を感じさせてくれる。


とってもお気に入りのワインです。


2002年という恵まれないヴィンテージでこのクオリティー・・・


恐るべしプピーユ!


まさにアティピック(通常ではない)という名に相応しいワインだと思いました。


2003年や2005年がどれほどのものか気になります。


さっそく2003年をクリック♪


IMG_3111.jpg


このワインにあわすべく、マッシュルームを入れ、スパイシーな味付けにしてみました。


オクラとマッシュルームのスパイス煮込み
IMG_3112.jpg


マリアージュ度★★★★☆


マッシュルームにスパイスは正解でした^^


ただ、茸はマッシュルームよりトリュフの方が相性が良さそうです。


 


ブログランキングに参加中!
↓応援して下さる方はクリックお願い致します♪m( _ _ )m

 


 にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 

  



この愛情がたっぷり注がれたワインを、早速開けたいと思います♪



ブログランキングに参加中!
↓応援して下さる方はクリックお願い致します♪m( _ _ )m 
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ワインの購入はワイン通販広島屋

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

ワインの教科書

『ワインの自由』に続く珠玉のワインコラム集【ワインの個性】 を買いました♪
※堀賢一さん
1963年、北海道小樽市生まれ。
青山学院大学大学院国際政治経済学部修士課程修了。
ワインインスティテュート駐日代表。
現在、酒類専門誌『WANDS』にコラムを連載中


星の数ほどワインがあると言われていますが、星の数ほどワインを飲んでいる堀賢一さんの言葉には説得力があります!


まさにワインの教科書です♪


 


さてさて、昨日は友人のお別れワインパーティーをしました。


就職のため地元に帰ってしまうようで、また一人この町から知り合いがいなくなると思うと寂しいものです・・・


開けたワインは2種類♪


白 IMG_2145.jpg
ニコライホーフ・イム・ヴァインゲビルゲ グリューナー・フェルトリーナー2003


赤 IMG_1693.jpg
シャトー・ルパン・ボーソレイユ2003

お気に入りの一本である赤は今回で3回目の紹介になりますが、熟成の具合がどうなっているか気になるものです。と、いっても年始に飲んだばかりなのですが・・・


急遽パーティーが決まったもので、準備が間に合いませんでした。というのが本当の所・・・


お店に買いに行くというのも手だったのですが、東京最後?!なので、今まで飲んだワインの中で印象に残っているもの、そして自分の想いをワインに託せるものを選びました☆


まずは白、先日紹介したように、このワインは有機無農薬という血の滲むような努力を続けることで、世界一健康なワインという栄誉を獲得しました。


毎日の繰り返しで、見失いがちになってしまう大切なことを忘れないように☆


そして、健康に過ごせますように☆という想いを込めました。


もう一つの赤、このワインは最も心に残るワインという称号を獲得しました。


論文の提出がギリギリだったこと、夜中まで語り合ったこと、色々な想い出が蘇りますが、いつも胸に秘め、頑張ってもらいたいという想いを込めました。


料理の方は
牛肉のペッパーステーキ
アボガドサラダ
生ハムとフランス直輸入品のナチュラルチーズ
一口カナッペ
ホタテとスプラウト、ヤングリーフのサラダ


あっ!料理の写真は撮り忘れた・・・><


 こんなウッカリ者ですが、もうすぐ10000アクセス♪


誰が切り番ゲットかな?!ちなみに8888は自分で踏んでしまいました・・・ウッカリッ♪


ブログランキングに参加中!
↓応援して下さる方はクリックお願い致します♪m( _ _ )m 


 
 
 





ブログランキングに参加中!
↓応援して下さる方はクリックお願い致します♪m( _ _ )m 
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ワインの購入はワイン通販広島屋

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

シャトー・ルパン・ボーソレイユ

携帯電話のバックライトが点かなくなってから早2週間・・・


次の休みの日に買いに行こうと思っていたら、風邪?!なのか原因不明(医者に行っていない)の病で一日中休んでしまいました。


今日は朝から携帯の番号ポータビリティー制度についてのニュースがひっきりなしに流れていました。昨日までDOCOMOのままで行くか、ウィルコムに機種変更しようか悩んでいたのですが、また新たにSOFTBANKという候補も加わり一向にどれにしようか決まりません・・・


こうなったら店員さんに選んでもらおうっと♪


さてさてこんな体調悪いのにも関わらずのんでしまったワインはこちら!


IMG_1697.jpgシャトー・ルパン・ボーソレイユです。


最高評価誌[ギッド・アシェット]で、


1997年、1998年そして2002年とリリースわずか7年で3回もの


最高賞【クープ・ドゥ・ケール 最も心に残るワイン賞】を受賞!!


このキャッチコピーに思わず6本購入♪IMG_1711.jpg


実際テイスティングしてみると、あれ?!こんなもん?!


シンプルすぎるなぁ・・・


チェリーの強烈な香りの奥に広がる香ばしい香り・・・


カカオ・・・?!


コーヒー・・・?!


ここまではこのキャッチコピーに負けないワインの予感がありました。


口に含んでみると、その予感は失望へと変わっていきました。


あぁ~失敗した~


また調理用ワインが増えてしまったと思いつつ、体調のせいかいつの間にか転寝を・・・


時刻は2:14・・・


いつの間に一時間も寝ていたんだぁ・・・


グラスの中には残りのワインが残ったまま。


これを飲んだら歯を磨いて寝ようかなぁっと♪


っと一口・・・


ん?!さっきと違う?!


もう一口・・・


あれ?!おいしい^^


“クープ ドゥ ケール”その本当の味わいを感じた瞬間でした。


シルクのようなタンニンがどこまでも続いていくような・・・


まるで「赤じゅうたんの上をゆっくり歩んでいくハリウッドスター」


おいしい♪


あぁぁもういっぱいのみたいところだけど、これ以上のんだら身体がもたない・・・


おやすみなさ~ぃ・・・


おいしい余韻に浸りながら,今日はもう寝ます☆


人気blogランキングへ



ブログランキングに参加中!
↓応援して下さる方はクリックお願い致します♪m( _ _ )m 
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ワインの購入はワイン通販広島屋

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

テンプラニーニョ

IMG_1689.jpg コルプス・デルムニ


スペインのカスティーリャ・レオン地方のテンプラニーニョ100%


 


久しぶりにテンプラニーニュが飲みたくなったので、激安テーブルワイン(880円)を空けました。毎度のことながらスペインのテーブルワインには驚かされます。イゲルエラ・カスターノモナストレル・バラホンダなど安旨ワインを探すとスペインがいっぱい思い浮かびます。そしてリファーコンテナされていることが多いので劣化も最小限なので次の日でもおいしい^^


けど皮肉なことにリファーコンテナのシールを張っている作業場は25度前後の室温であることが多いらしいです・・・


そして今日のおつまみはこれ↓
IMG_1688.jpg

小松菜と油揚げの炒め物。ごま油と和風ダシで味付け♪簡単だけど癖になるんです~☆これが☆


 

人気blogランキングへ



ブログランキングに参加中!
↓応援して下さる方はクリックお願い致します♪m( _ _ )m 
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ワインの購入はワイン通販広島屋

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

ワインの中のワインとは?!

このブログの最大のテーマでもある最高のワインとは一体何なのか?!


香り・色・味など五感すべてに、いや、第六感にまで刺激があるワインのことなのだろうか?!


それとも香りにおいて最高のもの味において最高のもの色において最高のものなどそれぞれが最高のワインなのだろうか?!それともすべてにおいて最高のものがあるのだろうか?!


いずれにせよ、深く記憶に残るワインというものはそんなに多くないです。


そこで今日現在で一番記憶に残っているワインを紹介します。


IMG_1400.jpg
プピーユ2000


初めて出会ったのは4、5ヶ月前のこと、空けた瞬間に部屋中に広がる香りに只者ではない予感が押し寄せてきました。それを口にした瞬間に確信へと変わったんです。


購入したきっかけはラベルのデザインがシンプルでかわいかったから・・・という単純なものでした。


ボトルをライトに透かせてみるとものすごい澱の量に驚かされました・・・


まだ2000年なんだよね?!


ボルドーの偉大なワインなどは、作られて間もないうち、いわゆる「若い」うちは澱がありませんが、この段階ではワインは酸と渋みが強すぎて美味しく飲めません。年数がたつと次第にタンニンが澱となって析出してきます。すると、その上澄み部分は美味しい状態に熟成してくるわけです。


今からこれだけの澱の量!!!5年後10年後一体どんなになってしまうのでしょう?!


待ち遠しいです~☆☆☆


それまで待ちきれずに空けちゃうかも・・・



人気blogランキングへ



ブログランキングに参加中!
↓応援して下さる方はクリックお願い致します♪m( _ _ )m 
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ワインの購入はワイン通販広島屋

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録
プロフィール

人生の岐路

Author:人生の岐路

カテゴリー
最新記事
全タイトルを表示
  • 心に残るワイン
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年06月01日 (金)
20000アクセス記念
2007年02月17日 (土)
ワインの教科書
2006年10月19日 (木)
テンプラニーニョ
<< 前 次 >>
相互リンク
ブログ内検索
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
3951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
現在の閲覧者数:
無料カウンター
おすすめShop
テイスティングに必需品↓

テイスティングに必要な
54種類の香り↓


必読ワインの教科書↓








イタリアワイン専門店↓

希少なイタリアワインを
お探しの方にオススメ

あると便利なグッツ↓


お気に入りのワインは↓
お洒落なセラーで大切に


楽天ワインランキング

コメント
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ご近所さんのブログ^^
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。